お金をかけずに良質な記事を書く方法

【アイディア一覧付】アフィリエイトのレビュー記事でお金を使う奴は稼げない

龍 由樹
この記事に書いてあること
アフィリエイトのレビュー記事を書くためにお金を使って商品を買うのは絶対にダメです。アフィリエイトは簡単には稼げません。お金を使わずに売れるアフィリエイターを目指す方がノウハウが貯まるのが早いのです。

ウェブでマーケティング業界で働いている龍@ペンギンアイランドです。

よく、アフィリエイトって、100記事書く。1000記事書く。など、記事の本数ばかりに目が奪われてしまっているアフィリエイト指南のサイトが多いと思うんですよ。

確かに文章を書く練習やアフィリエイトのノウハウを学ぶ意味としては、間違えてはいないのですが、たとえ1000記事書いたとしても、アフィリエイトで絶対に稼げるようになるとは言えません。絶対に。

なぜなら、例えばスマホの記事と称して、格安スマホの魅力について書いた記事を100本用意します。でも、誰でも知っているような「格安スマホのメリット」なんていう記事を100本用意したとしても、誰もアフィリエイトの広告は押しませんよ。

だって、これ、「概要記事」と言って、誰でも知っている価値のない情報だから。
そのような記事で、購買意欲が高まるユーザは皆無です。アフィリエイターとしては失格ですよね。

しっかりした記事を書くには、商品を使ってみたり、自分で口コミをコピペではなくお金を使って集める必要があります。だから、アフィリエイトで稼ぐ為には軍資金がいるのです。

アフィリエイトで稼ぐには概要記事でなくレビュー記事など具体的で消費者が求める情報の発信が必要です。闇雲に記事をたくさん書いてもアフィリエイトは稼げません。

はじめはアフィリエイトに軍資金は使うな

アフィリエイトをはじめるに当たってレビュー用の商品を購入したり、高い情報商材を購入したり、集客のサービスにお金をかけるのは間違っています。そんなことにお金を使うのはダメです。

とはいえ、はじめからアフィリエイトに、給料の多くを投下して箔のある記事を書くなんて無理ですし、もし、最初からお金で解決しようという人がいたらバカ!と言いたいです。

ビジネスって何でもそうなのですが、収益が出てからコストを使う順序が正解です。

企業設立みたいに、はじめにシステム開発が必要で人件費がかかる・・なんて場合は違いますよ。でも、成功しているベンチャー企業の多くは、はじめは資金なんてなくて、みんなで泥臭い仕事をして、売上げが上がってから人件費などにお金を使っているのです。

もし、アフィリエーターのあなたが、はじめから価値の高い記事を書くためにお金を使っているのだとしたら、順序が違うし、お金を使っている時点で、頭を使わなすぎです。

メーカーに取材を申し込む方法もある

お金を使わなくてもアフィリエイトを提供している企業に取材を申し込めば、商品の提供や、ネットでは得られない情報を教えてもらえるものです。コストをかけずに良い記事を用意できるように工夫したアフィリエイターが勝ちます。

私が、アフィリエイト記事を書くときに多用しているのが、メーカーへの取材申し込みです。

素直に「アフィリエーターやっているんですが、貴社の商品を紹介したいので、無償で1個提供してくれませんか?」とお願いしてみるのです。

もちろん、断られることも多いですし、返事がない場合もありますよ。

でも、アフィリエイトASPに出店している企業は、そもそも「売りたい」のです。

だから、飛び込み営業とは違って、応じてくれる確率は格段に高いです。

また、こんなお願い方法もあります。

貴社の商品をインタビューさせてもらえませんか?

これなら、企業側もコストがかかりませんし、特に面倒なことはないので、格段に応じてくれる確率が高いです。

インタビューと言っても、直接企業に出向かないでかまいません。電話でインタビューし、後から商材写真を送ってもらえばいいんです。

リアルな声でアフィリエイトは売れる

消費者はアフィリエイト記事だと分かって読んでいます。だから、普通の商品情報を掲載しても売れません。特別な情報を掲載した時にはじめてアフィリエイト記事から売れるようになります。

なぜ、コストをかけるな!と言っているかといえば、もう一つ理由があります。

それは、昔と違い、今の消費者は、アフィリエイト記事だと分かっていて読んでいるんですね。

つまり、「概要記事=価値のない広告記事」でしかなく、「ウザ!」というのが正直な気持ちです。

どうせ広告記事を読むのなら、他のサイトには書かれていない特別な情報が提供されている記事を読みたいんです。

こればかりは、ASPの商品概要欄に書かれている文章を使って、記事を書いたからといって特別感は出せません。

それよりも、企業の担当者にインタビューした方が、インターネットでは得られない情報が手に入りますよね。

今、消費者が求めているのは、そんな情報です。

記事に価値が生まれれば、必然的に読者も「この広告記事、面白い」と感じるものなんです。

すると、そこに貼ってある広告から購入を決断します。

これが、アフィリエイトでモノを売るということなんですね。リアルな世界とのつながりがなくモノなんて売れません。

お金を使って自分で商品を買って、記事に箔をつけるなんて、ネットの世界で完結している非常にお粗末な方法。

自分で商品を買ってレビュー記事を書いて、売れなくて、コスト過多で撤退。

こんな人が多いと思いますよ。

ブログの自動化の意味も分からず払うな

ブログを自動で運用するツールが販売されています。自分にノウハウが貯まらず、結果としてお金の無駄遣いになるだけなので、初心者は泥臭く頑張るしかありません。

アフィリエイトは「自動化」が重要と言っているブログもありますが、正直、初心者が「自動化」の意味も分からずに、ツールや情報商材は購入してはいけませんよ。

何度も言っていますが、コストは売上げが上がってから払うものです。

まずは、自分で知恵を絞って、コストをかけずに売上げを上げる方法を考えてください。

その先に知識がついたり、本当の売り方が理解できるようになってくるのです。

プロのアフィリエイターを目指す方は特にコストをかけてはいけませんね。

コストをかけずにレビュー記事を書くためのアイディア

最後にコストをかけずにレビュー記事を書くアイディアを一覧でまとめておきますね。

・企業に電話取材を申し込む
・企業から宣材写真と宣伝文をもらう
・ASPが募集している商品レビュー者募集に応募する
・セルフバック100%の商品を購入してレビュー記事を書く
・サンプル百貨店が主催するリアルサンプリングプロモーション(RSP)に参加する
・幕張メッセや国際展示場で開かれる展示会で取材する
・実店舗の店員に商品の魅力を取材して、それを記事にする
・レビュー記事を他のブロガーに提供し、代わりに商品レビューの記事を書いてもらう

コストをかけずにアフィリエイト記事を書くためのネタはたくさんありますよね。

頭を使うだけで、無駄なお金をかけずにアフィリエイトで稼ぐことはできるのです。

お金をかけずに良質な記事を書く方法
最新情報をチェックしよう!
>最強のWordPressテーマ「THE THOR」を使用しています

最強のWordPressテーマ「THE THOR」を使用しています

ワードプレスのテーマはAffinger5とTHE THOR(トール)の二強と言われていますが、このサイトは、THE THORを使用しています。

本気でアフィリエイトで稼ぎたい副業サラリーマンの方が短時間でブログを立ち上げられるのにピッタリ!記事で使いやすさを解説するよりも、どのようなサイトに仕上がるのか実際に読みながら体験していただく方が分かりやすいですからね。よかったらあなたも使ってみてください。ちなみに、別サイトではアフィンが-も試していますよ。

CTR IMG