マルチサイトを作ろう!上手にアクセス数を稼ぐブログの作り方

アクセスを稼ぎたいのにブログのネタ集めに困っている!しかし、アクセス数を稼ぐためには、記事をたくさん書くことの重要性は認識している・・・。そんな悩みをお持ちでは?

アクセス数を上昇させるためには、ページ数を増やす方法が重要です。SEOを駆使して、ページを最適化しても、コンテンツが少なければ必然的にサイトへの入り口が少ないことになるため、集客能力が限られてしまうからです。

そこで出てくる問題。持ちネタが少なくて、中々、アクセスが増えない・・・。この矛盾する課題に対してどう対処すればよいのでしょうか?

なぜ、アクセス数は頭打ちになる?

実は、どんなブロガーにも言えることですが、ネタ集めが楽にできる人は存在しません。実は、ブログの作成において、ネタ集めは最大の課題なんです。

では、効率よく記事を書いて、どんどんアクセスを集めるにはどうしたらよいのでしょうか?実は、方法は簡単です。同じテーマでマルチサイトを作る方法です。

こんな経験はありませんか?ブログを執筆していると、アクセス数が頭打ちになってしまう・・・。

サイトのブランディングに関係しているのですが、普通は、どんなに面白いネタを集めたサイトでも、個人でサイトをブランディングするには限界があります。そのため、一定数以上のアクセス数を集めようとしても、どこかで頭打ちが発生します。

また、ドメインオーソリティを高めても、大手サイトのように絶対的な権威はつきません。なぜならば、書ける記事数に限界があるから。大手サイトは潤沢な予算を背景に、数万レベルの記事を公開しますから、その差は歴然です。

マルチサイトの優位性

では、個人が限られたリソースの中で、生き残るためには、どうしたらよいのでしょうか?

答えは簡単です。マルチサイトを作る方法です。

同じテーマのブログを複数用意して、あるサイトのアクセス数が頭打ちになったら、デザインや趣向を変えながら、今のサイトを残しながら別のサイトを構築します。これにより、新たな客層をゲットすることができます。

また、SEO上もメリットがあります。

これ以上、ドメインパワーが上昇しないところまで来たとしても、別のドメインを持つことにより、別枠で検索結果に表示することができます。あくまでもGoogleからしてみれば、別サイトと認識されるからです。

記事も、ターゲットとする性別や年齢層を変えたり、同じ記事でも切り口を変えることで、永遠と書き続けることができます。

これにより、頭打ちになってしまったアクセス数の上限をブレークスルーすることができるのです。

ただし、注意したいこともあります。それは、Googleから同じ記事のリライトと認識されると、残念ながらどちらか一方の記事の検索結果がランクダウンしてしまいます。Googleの検索結果には、すでに人工知能が導入されていることが発表されていますから、キーワードを変えたり、コンテンツの内容を少し書き換えただけでもダメ。

全面的に書き直しが必要です。

加えて、人間が読んでも同じ人が別の記事をリライトしたと認識出来ないレベルまで変更する必要があります。それを実現するために、別のサイトを構築する場合は、読者のターゲット層を変えるべきなのです。

ターゲットを変えることで、必然的に別の記事が書けるでしょう。

ぜひ、実践してみてください。

最新情報をチェックしよう!
>最強のWordPressテーマ「THE THOR」を使用しています

最強のWordPressテーマ「THE THOR」を使用しています

ワードプレスのテーマはAffinger5とTHE THOR(トール)の二強と言われていますが、このサイトは、THE THORを使用しています。

本気でアフィリエイトで稼ぎたい副業サラリーマンの方が短時間でブログを立ち上げられるのにピッタリ!記事で使いやすさを解説するよりも、どのようなサイトに仕上がるのか実際に読みながら体験していただく方が分かりやすいですからね。よかったらあなたも使ってみてください。ちなみに、別サイトではアフィンが-も試していますよ。

CTR IMG